投稿

5月, 2016の投稿を表示しています

ポテチ

イメージ
いや~、「ポテトチップス」っておいしいですよね・・・w

袋を開けてから口に入れ、罪悪感と戦いながら食べるポテチがまたうまい・・・!w

まさに禁断の果実的な存在というか、諸刃の剣というか・・・。
おいしいけどダメージも大きいよ!”って感じですよねw


うすしお、コンソメパンチ、のりしお、(九州地方は九州しょうゆがあります)と色々な種類がありますが、僕はうすしおが一番好きですね・・・。

シンプルイズベストな感じで安定してます。

写真のポテトチップスはLサイズのタイプでカロリーは500キロカロリー以上となっております。

まさにこれを食べ切ってしまうとあと残り一日何を食べればいいんだ?となってしまうくらいのカロリーですよね・・・w

最近胃が弱くなってしまったせいか、勿論いっきに食べることはできませんが、かといって進みはじめると制御が難しいのがこのLサイズなんですよね・・・w

微妙なバランス調整を見極めつつ手を止めて洗濯バサミでポテチの袋を挟んで翌日また食べるといった感じです。


そしてポテトチップスをたべ終えて乾いたノドを潤す飲み物はもうこれしかありませんよね・・・。






やっぱポテトチップスの名コンビと言えば『コ-ラ』でしょう。

これ以上の名パートナーはいないのではないか?と思われるほどの相性を併せ持ちデブ活にはかかせない(失敬)名コンビの代名詞ですよねw

究極の理想形としてはコカコーラの赤(スタンダードなやつ)なんでしょうけど、僕の体は残念なことに“いくら食べても太らない魔法の体ではありません”ので・・・w

最近コ-ラもカロリー0が目よくにつきますが、僕はダイエットを始めてからずっとこの「トクホコ-ラ」というものを飲んでいます。

これは消費者庁が許可した特定保健用の対象食品になっています。

味もそこそこ美味しいです。別に薄いとか感じたことはないですね。


なのでこれを「自分の罪悪感に対する逃げ道」を作る言い訳しながら飲んでいます・・・w




僕の中では鉄板のおいしさ すき家の『高菜めんたいマヨ牛丼』

イメージ
飯テロのお時間です。


本日はすき家のメニューで大好きなメニューのひとつでもある
高菜めんたいマヨ牛丼』についてです。

意外にも僕の知り合いにこの高菜めんたいマヨ牛丼の存在を知らない人が多く、薦めると美味しかった!とかまた注文すると言った声をよく聞きます。

この牛丼はその名のとおり牛丼の上にゴマ和えした高菜の上にめんたいマヨがのっているものです・・・。


僕はすき家の単体の牛丼があまりすきではありません。

なので何かしら上にのってないといやなんです・・・w

そんな中で僕の中では鉄板といえるトッピングでもあるこの牛丼。

値段は大盛りで600円いかないくらいだったと思います。

味はめんたいマヨの酸味がかったお肉の味でご飯が進む感じになります・・・w


酸味があるといえばもうひとつのメニューに「おろしポン酢牛丼」がありますよね。

このおろしポン酢のほうは“あっさりした酸味”であるのに対し、この高菜めんたいマヨのほうは“重い酸味”といった感じです。

胸やけ必至ですw

でもなぜかたまに食べなくなる安定のおいしさがあります・・・。

特に豚汁も一緒に注文すると最強ですねw



これを知ってしまうと、中々他のメニューを冒険する勇気が出なくなり無難なこの高菜めんたいマヨに走ってしまう自分がいる・・・w


高菜めんたいマヨの普通盛りをひとつ注文して、もうひとつ何か別の牛丼の並を頼むという方法もありますが・・・


なんか強欲みたいで注文するのがはずかしいですよね・・・w



カレーうどん

イメージ
ついこの前、久しぶりにカレーうどんが食べたくなりわざわざ食べにいきました。

いつも注文するのはカレーうどん味ご飯をセットで注文する。

カレーうどんが大体550円くらいで、味ご飯が230円くらいだったかな・・・。

+100円すればから揚げが3個くらいオプションでつけれたはず・・・。

かなり久しぶりだったので、注文して出来上がったものが運ばれてきたときに少し違いに気付いた。

ねぎが入ってる・・・。前は入ってなかったのに・・・。

しばらく食べにきてないと多少の変更点などはあったりしますよね・・・。

その点は少しお得度はあがった感じがしたが、相変わらず片栗粉の量が多すぎる・・・w

ドロドロでうどんを持ち上げるのに“割り箸が折れてしまうではないか・・・?”と思ってしまうくらいの重量感だった・・・w

ただ食べ続けていくと最後はあんだけデロデロだったカレーのスープもサラサラなスープに変わる不思議・・・。

まあ、それはいいとして、問題はこのカレーうどんに入っている『』である・・・。

味が甘いんです”・・・かといって全部甘いのではなく、甘い肉と甘くない肉があるんです・・・。


僕はここの肉うどんも食べたことがあるんですが、どう考えてもこの肉、絶対肉うどんに入ってる肉の味なんです。


僕はこの店、実は他の客が残した肉うどんの
肉を使い回ししてるんじゃないか・・・?”と思っています・・・。

考えたくもないですが・・・w