禁煙してよかったなあと思うこと




僕は7年くらい前までは喫煙者でした。

十数年以上タバコがまったくやめれずに毎日1箱(20本入り)は軽く吸っていました・・・。

と、いうかむしろやめる気すらサラサラなかったのかもしれません・・・w

長年喫煙者でいるとタバコが生活の一部になってしまいます。

僕の場合はトイレまでタバコを持っていかないといけないくらいの重傷でした。


以前の記事でも少し触れましたが、そんな生活を送っていた僕にもとうとう天罰が下る日がやってきました・・・。

ある夏の夜に40度近い高熱が出てしまい、咳が止まらなくなってしまいました。

咳の質も何かいつもと違いノドがかゆくて出る咳ではなくて、肺からこみあげてくる(あがってくる)ようなタイプの咳でした。

そんな咳が一日中、出続けるので病院に行くことにしました。

診察結果は気管支炎から肺炎になっていました。

「このままタバコを吸い続けると喘息になるので、すぐ禁煙してください」と言われました。

僕はタバコが好きだったのでかなり凹みました・・・w

しかし本当に咳が出続けるのはしんどかったので、それからは鉄の意志で1本も吸いませんでした。

するとその後咳が出ることはありませんでした・・・。


あと喫煙していたころには気付かないことも禁煙したことで気付くことがたくさんありました。


一つ目は“風邪をあまりひかなくなった”ということです。

前はタバコでノドが腫れて、そこから電車内や、地下鉄などで風邪のウイルスをもらいすぐ熱が出たりしていました。

しかし禁煙したことによりウイルスに耐性がついたというか、免疫力が上がったような感じがします。

どうしても初見のウイルスなどで熱が出ることはなどはありますが、昔にくらべてはかなり確率は低くなったと実感しています。


二つ目はやはり“金銭的な面で楽になった”ということでしょうね・・・。

昔は一日大体1箱400円前後かかってましたから月大体12000円、年間で
14万円前後ですか、かかっていたわけですから買わなくなったことでその分浮くようになりましたからね。

まあ、浮いたお金でたまにゲームとか買ったりはしますけどね・・・w


三つ目は“部屋が汚くなったり、臭くならなくなった”。

やはりタバコを吸うと部屋にヤニがつきますから、黄色く変色してくるわけです・・・。

車なども車内でタバコを吸わなければ中古の査定で金額があがり少し高く売れるとかありますよね。

あとやめて気付いたことですが、人がタバコを吸ってるニオイってゴムが焼けたようなニオイに感じるときがあり、すごく臭いと気付きました。


最後は少しマニアックな内容ですが、“パチンコ屋にいかなくなった”。

喫煙者時代は気にならなかったのですが、やはりやめてしまうとあの空間は
ニオイが気になったり、隣に座ってくる人も大抵が喫煙者です。

店から出たあとの服についたニオイとかも気になるようになり、
おのずとパチンコ屋に足が向かなくなりました・・・。

これも経済的にはよかったのかな?と思っていますw


それとファミレスに行ったときも禁煙席のほうがヤンキーとかいなくて静かだったり、食べてるときに前後の席に座っている人の煙とかも吸い込むこともないので快適になったかなと思います・・・。


以上で僕が禁煙してよかったなと思うことでした。

これはあくまで僕個人が感じたことであり、以前まで僕も喫煙者でもありましたので、喫煙者を批判するつもりもありません。


ただ僕は“禁煙したことでこれだけのメリットがあったんだよ”と胸を張って言えます。

もしこれから禁煙しようかと思っている人がこれを読んでメリットを感じ、楽しく禁煙することが出来たら幸いだと思っています・・・。



最後までお読みいただきありがとうございました。


コメント

このブログの人気の投稿

MCNのUUUMネットワークの手数料が20%から500円に変更された件

ゲイブという犬が歌うAll I want for Christmas is You

iphoneの画面をミラーリングできるReflector2を購入してみました