地元のドン・キホーテに行きました(初見)




僕の地元のドン・キホーテはオープンしてから3年以上経過しています。

しかし僕は今まで一度も地元のドン・キホーテに足を運んだことはありませんでした・・・。

普通であれば、オープンしたらすぐに行ってみたいと思うはずなのに、気が乗らずに3年以上行かずじまいになってしまいました。


その理由とは、僕の勝手なイメージと決めつけが原因でした・・・。

その原因とはまず1つめが、“ヤンキーの溜まり場”、“ガラの悪いヤツが多い”という理由です。

2つめは“コスプレ”とか、“デス・ソース”などウケ狙いのおふざけ商品や、パーティーグッズがたくさん置いていて「必需品がそこまでない」というイメージでした。

3つめの理由は店内が狭くて窮屈で歩きにくいというイメージでした。

これらの原因全てが頭の中で勝手にイメージされ、最終的に「めんどくさい」という結論に至ってしまったわけです・・・w


しかし今日は僕の姪っ子の誕生日でした。

姪っ子に誕生日プレゼントのおもちゃを催促されてしまいました・・・。

どこで買おうか悩んでいると妹から「ドン・キホーテに行こう。」と言われました。

僕は気が進みませんでした。

他の店を提案しましたが、受け入れられずにドン・キホーテに向かうことになりました・・・。

オープンして3年以上経つのに僕にとっては初見だったので、どうせ来たからには色々店の中を探検し情報を持って帰ろうと思いました・・・。


まず店舗に入ってみて思ったのが「ヤンキーがいないw」と言うことでした。

行った時間が昼の15時くらいだったこともありますが、昼は主婦が多かったことにも驚きました。

夜はガラの悪いやつが多いらしいです・・・w


ドン・キホーテに行かなかった2つめの理由である商品の種類や品ぞろえを色々見てみることにしました。

すると以外にも生活必需品が多くあり、しかも安い!と思ってしまいました。

それで主婦が多いことにも納得がいったというか・・・。


3つめの店舗の狭さもまったく気にならず、“歩きにくい”という事もありませんでした。





そしてもうひとつ意外な事がわかりました。

それは・・・







すごくおいしい『焼き芋』が売っている・・・w


今日初めてドン・キホーテに足を運んでみて、「固定概念や、決めつけって恐ろしい」と思いました。

よく“食わず嫌い”という言葉がありますが、やはり「決めつける前に体験してみる」って事も重要だなと気付かされました・・・。


今日買い物に行ったことで自分の思いこみだった事に気付き、ドン・キホーテが好きになれて、行ってよかったなと思いましたw

もし今日ドン・キホーテに行ってなかったら、この先数年後も足を運んでなかったかもしれません。


皆さんも自分の思い込みや概念で行ってない所や、食わず嫌いで食べたことないものなどがあったら体験してみたら結構自分が思っていたことよりも逆のものかもしれませんよ・・・w



最後までお読みいただきありがとうございました。



コメント

このブログの人気の投稿

MCNのUUUMネットワークの手数料が20%から500円に変更された件

ゲイブという犬が歌うAll I want for Christmas is You

iphoneの画面をミラーリングできるReflector2を購入してみました