キレイなゲーム動画を撮りたくて【AVT-C875】を購入






僕はゲームがとても大好きで自分がゲームをプレイした動画や、スマホゲームのガチャ動画、あとは攻略動画をたまにですが、YouTube(ロゴ風w)にアップしています・・・。

最近は歳のせいか、ゲーム忍耐力がかなり落ちてしまいゲームをプレイする側から他の人たちのやっているゲームプレイを見る側に変わりつつあります・・・w

若かかりし頃ってやはり体力があるせいか1日中ゲームやっても何ともなかったのに、今は1時間で目が疲れてしまうくらいです。

歳を取るってイヤですね・・・w

でも最近YouTubeで、44歳なのに今から“遊戯王のリアルカード”(紙のやつね)を始めた人の動画をみて、僕もまだもう少し頑張れそうだと思ったので、もっと色々なゲームを楽しみたいと思います。


まあそんな感じでゲーム動画をアップロードしてきてはいたのですが、今までの悩みはやはり“画質が悪い”ということでした・・・。

今まではアナログキャプチャーで録画していたので、画面全体がぼやけ、文字もつぶれて読みづらいことがネックになっていました。

そして今回Amazonでこの商品を購入しました。

それがアバーメディアという会社が発売した『AVT-C875』というゲームキャプチャーです。

数あるゲームキャプチャーの中で色々検索し、Amazonのレビューなど見てきた中で値段は少し張りますが僕はこれが一番いいと思って購入しました・・・。

値段はAmazonで16000程でしたね。


ここだけの話ですが、本当はYouTubeにアップした動画の広告収益でこういった機器の設備投資をしたかったのですが、多分それを待っていたらおじいさんになってしまいそうだったので、先行投資することにしました・・・w

と、いうことで本日この商品を開封しました。







箱を開けるとすぐ本体が登場。

この本体見た目と違いすごく軽くて驚きました。本当にこれで動画録画できるの・・・?と不安にさえなったくらいです・・・。







そして本体を取り出し、中の箱を開けていくとコードが出るわ出るわw

HDMIケーブルPS3対応ケーブルピンコードコンポーネント

そして箱の一番最下層にありました・・・








説明書です。

何に置いてもまず最初の基本はやはり説明書のにおいをかぐ・・・じゃなかった、説明書を読んで理解することが基本ですよね・・・w








あと箱の中にまだ何かあるようだったので見てみると本体を入れるケースが張り付いてましたw

そして公式サイトからドライバをインストールしてHDMI接続で録画したら、いわずもがな“すごくキレイ”でした・・・。感動!!

あとこの商品、パソコンでの設定も親切に画像付きで表示してくれるのでとても簡単で迷うことはあまりないかと思います。

一応動画は100Mまでしか載せれないのでスクリーンショットを載せておきたいと思います。(遊戯王ですが・・・w)









文字のぼやけもなくなり、テキストが読みやすくなりました。

これからこの商品を使ってどんどん動画を撮っていこうと思います・・・。

最後に今まで画質の悪い動画ばかりでどうもすみませんでした・・・。
この場をかりて謝罪いたします・・・w



最後までお読みいただきありがとうございました。







AVerMedia Live Gamer Portable AVT-C875 ポータブル・ビデオキャプチャーデバイス 日本正規代理店品 DV358 AVT-C875






コメント

このブログの人気の投稿

MCNのUUUMネットワークの手数料が20%から500円に変更された件

ゲイブという犬が歌うAll I want for Christmas is You

iphoneの画面をミラーリングできるReflector2を購入してみました