井上鍋





昨日で9月も終わり、今日から10月に入りました。

いつもブログを読んでいただき感謝いたします・・・。

今月も読んでいただいている方々に有益な記事を出せるかどうかわかりません(おいw)・・・が、どうぞよろしくお願いいたします。


夜に窓を開けているとふとほのかに「キンモクセイ」の甘い香りがして、「あ~秋到来だな・・・」としみじみ感じます。

これから寒くなってくると鍋を食べる機会が多くなりますよね・・・。

水炊き』、『もつ鍋』、『山賊鍋』など有名な鍋は数ありますが、その中でも知らない人はいないのではないかと言われる鍋がこの『井上鍋』ですよね・・・。(え・・・?知らない?ですよね~w

むしろほとんどの方がこの鍋の存在を知らないのではないかと思います・・・。

それはなぜかというとこの鍋がネット上の口コミで広がったのが2007年の話でした。

もうすぐ10年経つわけですね・・・。


僕がこの鍋の存在を知ったのは『プレイステーション3』を購入したときでした。

プレステ3を購入したときに僕はネットに接続してソニーが無料で配信していたあるソフトをダウンロードしました。
それがこちらです。





まいにちいっしょ』というソフトです。

これは何かというと毎日この「トロ」と「クロ」がこのようにその日の出来事や、話題の商品などをニュース形式で伝えてくれる番組です。

僕も仕事終わりにこのニュースを見るのが日課になっていましたw

そしてこの『井上鍋』もトロステーションに取り上げられてその存在を知ることになりました・・・。
そしてこの鍋の独特な味付けや材料に驚かされました。


この鍋が他の鍋と違う点は2つあり、

1つ目が『味付けに焼き肉のたれを使用する』ということと、

2つ目が『赤色ウインナーを入れる』という点です・・・。



材料

鶏もも肉

赤色ウインナー(?)

キャベツ

もやし

ししとう (なくても可)

キムチ

焼き肉のたれ

最後の焼き肉のたれについてですが、推奨されているたれがあるようです。
その商品がこれらしいです・・・。








金龍焼き肉のたれ中辛』です・・・。中辛が重要らしいです!

この商品が推奨されているそうです・・・。
これ以外のたれを使用して失敗したという報告例が多数ありw



調理方法

鶏肉とキャベツを一口大に切り、ウインナーに切れ目を入れておく。

鍋にごま油(サラダ油でもOK)をひき、鶏肉を軽く炒めます。

鶏肉が浸るまで水を入れ、焼き肉のたれを入れる。これは後からいれる野菜から水が出るので濃いめの味付けにしておくためだとか・・・。

煮立ったら野菜とウインナーを入れ蓋をし野菜がやわらかくなるまで煮込む。

味見をし濃すぎたら水を、薄すぎたら焼き肉のたれを足す。そして醤油で味をととのえキムチを入れて完成!



なんとも簡単ですよね・・・w

元々は井上さんという人の家で偶然が重なってできた鍋なので、ちゃんとした料理のように細かい材料や分量などがなくザッとしてるのが特徴です。

一応この鍋の公式ホームページもあります・・・w


これから寒い季節がやってきます。

他の鍋に少し飽きてきたときなどにこの『井上鍋』も選択肢のひとつとして入れてみてはどうでしょうか・・・?(ないかな・・・?w)



最後までお読みいただきありがとうございました。



コメント

このブログの人気の投稿

MCNのUUUMネットワークの手数料が20%から500円に変更された件

ゲイブという犬が歌うAll I want for Christmas is You

iphoneの画面をミラーリングできるReflector2を購入してみました