トイレ掃除をしたほうがいい理由






僕はトイレ掃除が好きで(好きというのも変ですがw)トイレ掃除をやるときには結構念入りにおこないます。

掃除が終わったあとのピカピカ光っている便器を見るのはとても気持ちいいものです。


トイレには昔から“神様がいる”といわれています・・・。

あるマンガにも載っていましたが、神様の受け持つ担当を決める会議で、トイレの神様は他の神様が嫌がるトイレを自ら受け持つことを立候補した一番偉い神様であると書かれています。







トイレには神様が住んでいると考えたら、日頃トイレを使わせてもらっているという感謝の気持ちが出てきて、トイレ掃除をすることにより、その神様が喜んでくれて恩恵も与えてくださるとしたらやる気が沸いてきませんか・・・?w


よく昔から「トイレ掃除を欠かさない人はお金に困らない」とか、「妊娠中の妊婦さんはトイレ掃除をするとかわいい子が生まれる」といったスピリチュアルな面でも効果があるといわれています。

逆に水回りの掃除をしないと金運が悪くなるということもいわれています。

その原因として水が溜まる場所、水回りなどは悪い気が溜まりやすいといわれており、水回りを汚い状態のままにしておくと悪い気が停滞し運が悪くなるという風水的な話です。


僕が知っている人で掃除をしなかったり、部屋が汚い人というのは確かに“お金に困っている奴らが多い・・・!w”。

かといって見返りを求めてトイレ掃除をするのも良くないと思います。

トイレ掃除をしたから“宝くじが当たるはず・・・”とかいうこともダメだと思います・・・w

前述でものべましたが、“日頃からトイレを使わせてもらっている”という感謝の気持ちを忘れずにトイレ掃除をおこなっていけば、いつか本当に困ったときなどに恩恵を得られることがあるかもしれませんし、ないかもしれませんw

でも僕は困ったときに不思議とどうにかなっているような気がします。

それがトイレ掃除の効果かわかりませんが、仮にトイレ掃除の効果というのは迷信だとしても昔からずっと言われ続けている有名な伝説です。


水回りはいつもキレイにしておいて損はないと僕は思います。



最後までお読みいただきありがとうございました。



コメント

このブログの人気の投稿

MCNのUUUMネットワークの手数料が20%から500円に変更された件

ゲイブという犬が歌うAll I want for Christmas is You

iphoneの画面をミラーリングできるReflector2を購入してみました