人権学習に行ってきました








僕は市から案内が来ていた市内で開催された『人権学習』に参加してきました。

いつもは非現実的な内容や、日常の単なる大したことないブログを書いている僕ですが、たまにはこういった真面目な学習に参加したりもしてるんです・・・w


学習内容は主に、面接の際に
聞いてはいけない質問」や「セクハラ・パワハラ」の基準などを学習しました。

あまり深い内容を書いてしまうと難しい内容になってしまうので、書くのを控えますが、それ以外で僕が感じたことを書きたいと思います・・・。


まず、開始時間が14:00ということもあり
居眠りしている人が多いっ!!」w

せっかくわざわざ足を運んで学習しにきてるんだから、居眠りすると意味ないのでちゃんと起きていましょう・・・。

あと会社のOLさんたちなども来ていたのですが、最初から最後まで
スマホをいじっていました。

確かにお昼ご飯を食べて昼過ぎの14:00って一番眠くなる“魔の時間”ですw

あと居眠りしたり、スマホいじって学習してない人たちって会社からの命令で無理やりいかされている人が多いのかな・・・?とか思ったりしました。


僕も本音は眠かったですが、最後までちゃんと起きて学習しました。

それはなぜかというと、最後にアンケートを書かないといけないのと、家路についてから学習で学んだ資料を作らないといけない。

なので“寝てしまうと内容がわからなくなりそれを作成することができないっ!”w

まあそれ以前にせっかく足を運んで行ったのだからしっかり学習して何かひとつでも持って帰らないと勿体ないですからね・・・。


あと参加されている人たちの大半がもう会社に勤めていない高齢者の人たちが多かったです。

僕が思ったのは学習の内容自体が会社関係の内容であったり、今の若者の人たちに関する内容が多かったのでむしろ高齢者の人たちより若い人たちに学習してほしいと思いました。

なぜならこれから会社に入り、こういった状況に直面する可能性が高いのは今の若い人たちだと思うからです・・・。

学校などでも確かに学習しているとは思いますが、最近の若い人たちは“精神的に病んでいる人たちが多すぎます”。

その原因は「未来への不安や絶望」が多いといわれています。


僕はたまに『ニコニコ生放送』を見たりするんですが、精神的に病んでいつつもネット依存から抜け出せず、睡眠薬を飲まないと眠れない人たちがたくさんいます。

これは一種の現代病だと思います。昔はそんな人たちってここまで多くなかったです・・・。

今後の日本はどういった時代に進んでいくのでしょうね・・・?

今の若い人たちは遊びたい盛りで人権について学んでほしいといっても難しいかもしれませんが、せめて「人に対して思いやりを持てる人になってほしい」それだけで僕はいいと思います・・・。


勿論若い人たちすべてが病んでいるとはいいません。

素晴らしい子たちもたくさんいるのを知っています。


以前僕の家で飼っていた犬が首輪ごと外れて逃げ出したときがありました。

僕の家は小・中学生の通学路に面しており、夕方たくさんの子供たちが下校します。

僕の飼ってた犬はダルメシアンという犬種で噛みはしませんが、体の大きい犬だったので子供たちが怖がるだろうと思い、困っていました。

そんなとき僕が2階から外を眺めていると、一人のショートカットの中学生の女の子が自分のセーラー服のネクタイを犬の首に巻いてリードの代わりにし、家まで引っ張ってきてくれたんです。

そして僕の犬を鎖につないで黙って去っていったんです。

僕はお礼を言うため2階から下に降りたのですが、親が車で迎えに来たようで間に合いませんでした・・・。

僕は学校に電話して、その子の特徴と犬を連れてきてもらったお礼を伝えてほしいことと「その子をちゃんと褒めてあげてほしい」旨先生にお願いしました。

世の中っていつも悪いことばかりが注目され、良いことというのはあまり表にでることはありません。


でも僕はその子に「良いことをしているときでもちゃんと見てくれている人はいるんだよ」と伝えたかったのです・・・。

僕はいまだにその子のことを忘れることができません。


ええ、こんなことを書いてる僕も確かに歳を取ったんだなと実感していますよ・・・ええw



最後までお読みいただきありがとうございました。



コメント

このブログの人気の投稿

MCNのUUUMネットワークの手数料が20%から500円に変更された件

ゲイブという犬が歌うAll I want for Christmas is You

iphoneの画面をミラーリングできるReflector2を購入してみました