PC作業が多いひとはブルーライトカット・メガネは必須なのか?




僕は今までずっとまったくの裸眼でパソコン作業を行っていました・・・。

ブログを書いたり、他の作業をおこなうときには数時間パソコンの前で作業することもしばしば。

そのおかげで目の疲れが激しく、肩こりや時には頭痛が起こることさえもありました・・・。

それにドライアイになり、やたらと目が乾き一日に何度も目薬をさす癖がついてしまいました。


そうなることでブログを書いたり、パソコンの作業が辛くなり、心が折れる事も多々ありました・・・。

僕をそうさせてしまった諸悪の根源はパソコンから放出されている
ブルーライト』が原因です・・・。

このブルーライトこそが目の奥まで届いてダメージを負わせる恐ろしい光線である。







特に毎日パソコン作業をされている人たちにとっては、それだけダメージも大きいかと思われます。

でも僕の中ではパソコンって日常生活では必須だし、見ないわけにもいかないので『ブルーライト・カットメガネ』を購入することにしました。

と、いってもまったくの初めてで何を買っていいのかわからなかったので、amazonで検索してレビューの一番よいやつを買うことにしました・・・。

そしてこの商品を購入しました。








PENGIN PC(ペンギン ピーシー) 私はこれで十分 パソコン用眼鏡 PCメガネ ブルーライト 青色光 カット メンズ レディース PENGINロゴ入りグロス&ケース&ドライバー 4点セット (ブラック)




これを購入した理由は、レビューが一番良かったのはもちろんでしたが、値段も1,380円と安かった事と、このデザインであればかけたまま外出しても普通のメガネとして違和感ない感じがしたのでこれに決めました・・・w


僕は今まで一度もメガネをかけたことがないので、メガネをかけたときにおこる鼻の上あたりが痛くなるのが少し辛かったので購入してもしばらくはかけたりかけなかったりしていました。

でもやはりそれでは目の疲れの原因はまったく解消されないと感じたので、
ブルーライトカット・メガネをかけないとPCを見てはいけない”くらいの気持ちでメガネをかける癖をつけることにしました・・・。

するとやはり効果があったのか、疲れ目も軽減されてきました。

そして何よりまず一番に目に見えて分かった効果として「ドライアイ」が減少しました。

目薬もそんなにささなくても目が辛くない・・・!

これが何より一番嬉しかったです。

やはりブルーライトをなめてはいけませんね・・・w


毎日長時間パソコン作業を裸眼でされている方々もいるかと思いますが、疲れ目の原因やドライアイの原因はブルーライトによるダメージの可能性が高いので早めの対策を打たれたほうがいいかと思いますよ・・・。



最後までお読みいただきありがとうございました。



コメント

このブログの人気の投稿

MCNのUUUMネットワークの手数料が20%から500円に変更された件

暑い夏を乗り切る!丸亀製麺新メニュー 『こく旨豚しゃぶぶっかけうどん』

春に生まれる新しい命