ゲイブという犬が歌うAll I want for Christmas is You




もうクリスマスまで1か月をきりましたね・・・。

買い物に行ったときや、テレビをみてるときにもクリスマスのCMやクリスマスソングをちょこちょこ耳にするようになりました。

そんな中、朝テレビを見ていたら面白い動画があるという特集をやっていて、一目見て気に入りました。

その動画が一番上のこれです。

これはカナダのどこかの人の家に飼われている『ゲイブ』という名前の犬です。

YouTubeで「Gabe The Dog」(小文字でよい)と検索するとたくさんの動画がでてきます。

その中のひとつの動画でこの犬がマライア・キャリーの『All I want for Christmas is You』を歌う・・・というわけではないようですw


実はこの話の面白いところはこの動画は“犬の飼い主がアップしたものではない”というところです。

どこの誰かわからない人がこの犬の飼い主がFacebookに日常のただ飼い犬が吠えているだけの動画を大量にアップしていたものを、誰かが勝手に編集してYouTubeにアップしたのです。

なので当の犬本人は勿論のこと、この犬の飼い主ですらその状況を知らないそうです・・・w


そしてこの犬をモデルに様々なバリエーションがどんどん増えていったのです。

その中で僕がお気に入りなのは、『ダースベイダー』のバージョンです。







この動画はコラも良く作られていておもわず笑ってしまいました。

まだ他にも『ゴーストバスターズ』のバージョンや『インディ・ジョーンズ』のバージョンまであります・・・w


そして今が旬のピコ太郎の『PPAP』のバージョンまで作られていました・・・w

まあ犬が吠えているのを音楽に合わせて載せているだけなので、
これからも様々なバリエーションのものが作られていくのではないでしょうか・・・?


ただ、こんな様々な動画が作られているということを、飼い主すらも
気づいてないというとこを念頭に置いてこの動画を見てると妙に笑いが
こみ上げてくるのがなんともいえません・・・w


最後までお読みいただきありがとうございました。



コメント

このブログの人気の投稿

MCNのUUUMネットワークの手数料が20%から500円に変更された件

iphoneの画面をミラーリングできるReflector2を購入してみました