ヴィレッジ・ヴァンガード








買い物に行ったときなどに、たまに立ち寄りたくなるお店といえば
ヴィレッジ・ヴァンガード』なんですよね・・・。

ヴィレッジ・ヴァンガードのコーナーで僕が一番好きなのは
本のコーナー』なんです。

他にも本屋などもありますが、ここお店の本のコーナーは独特というか、専門的な本が多いんです。

特にデザイン関係の本が豊富だったり、少しマニアックな本なども売っています。









このコーナーにいるだけで、なんか創造意欲が掻き立てられてくるというか、何かやってみようかな・・・」って気持ちになるんですよね・・・w

日頃デザインとかに興味もないくせに・・・(笑)









先ほど前述しました“少しマニアックな本”というのは、普通の本屋ではあまり取り扱いのない『世の中のタブー』な本や、タトゥーを入れたモデルの本、あとは海外をまわったバックパッカーの本などもあります。

その本の中に「インドなんか二度といくかボケ!!」というタイトル見るだけで笑ってしまう本もここには置いてありますw









以前のブログでも少し載せました、故:水木しげる先生の『妖怪の本』も
ヴィレッジ・ヴァンガードで購入しました。

まあ、ヴィレッジ・ヴァンガードには他にも小物衣類フィギュアなど様々な商品を扱っていますが、僕は本以外で以前よく購入していたものが実はアロマ」なんですよね・・・。

アロマの芳香剤とか部屋に置いておくと気持ちが落ち着くんです。

なので結構効果はあると思いました・・・。


こんなヴィレッジ・ヴァンガードですが、ここのお店にきて僕が一番滞在時間が長いのがこのコーナーなんです。









そうです、『都市伝説』や『怖い話』の本が置いてあるダークなコーナーです。

このコーナー、あまり人こないので、僕は快適に本を堪能できる“聖域”だと勝手に思っています・・・w


最後までお読みいただきありがとうございました。



コメント

このブログの人気の投稿

MCNのUUUMネットワークの手数料が20%から500円に変更された件

暑い夏を乗り切る!丸亀製麺新メニュー 『こく旨豚しゃぶぶっかけうどん』

春に生まれる新しい命