投稿

1月, 2017の投稿を表示しています

またまた丸亀の新メニュー『鴨ねぎうどん』を食べました

イメージ
こんにちは、飯テロのお時間です・・・w

以前のブログに丸亀製麺にて新メニューが二つ登場したという内容について少しふれました。

一つ目は前回の記事に載せた『肉とろ玉うどん』でそして二つ目がこの『鴨ねきうどん』です。


肉とろ玉うどんを食べた一週間後に丸亀にいってみるとまだこのメニューやっていたようです。

いつもは新メニューって短命なのに・・・w

早速記事にするために注文してみました。

完成して届いた画像がこちら









トップの画像のように鴨肉がピンク色・・・ではないですがw

スープは鴨肉に合うしょうゆダシを使用し、鴨肉太いねぎ
あとゆずの皮を切ったものが入っていました。


もちろん味はあっさり系で画像をみてわかるとおり鴨の油がダシに染みています。

ねぎは少し焼いて焦げ目をつけた太いねぎで、歯ごたえのシャキシャキ感がよかったです。


元々僕は鴨肉が好きで鴨の燻製を売っているお店で購入してマヨネーズで食べたりしていました。

鴨とマヨネーズって結構合うんですよね・・・w


この鴨ねぎうどんは、さっぱりしているので、胃が弱くて濃い系うどんが
ダメな方にはとても良いメニューではないかと思いました。

しかしなぜ鴨とねぎを組み合わせるのでしょうか・・・?

鴨がねぎをしょってきたという言葉がありますが、当然鴨も食べられたくないでしょうから、ねぎをしょってきて一緒に鍋にしてくだせえ・・・ということもないわけで・・・w


そんなこんなで今回のこの『鴨ねぎうどん』さっぱりしているので僕は好きですね・・・。



最後までお読みいただきありがとうございました・・・。



丸亀製麺新メニュー・・なのか?『肉とろ玉うどん』

イメージ
飯テロのお時間です・・・w

最近はほぼ週に一回といっていいほど丸亀製麺に行っています。

店内に入るとまたも新メニューが・・・。

しかも今回は二つも。めずらしい・・・w


一つ目はまずこの『肉とろ玉うどん』です。

そして二つ目は『鴨ねぎうどん』でした。

今回僕は肉とろ玉を食べたので、鴨ねぎについては触れません・・・w

もし次回行ったときにまだやっていれば食べてみたいと思います。

肉とろ玉の内訳は牛肉とろとろろ山芋)、温泉玉子です。

そして実物と「こんにちは」しました。









はじめましてなのに、はじめましてではない感じって人間同士が出会ったときにもたまにありますが・・・。

はじめてではない感じのうどんです。


しかし注文してふと思いましたが、これは新メニューなのか・・・?と。

以前の記事でも書いた『牛すき釜玉』あれに少し似てるなあ~と・・・w

まあ牛すき釜玉は生卵で、こちらは温泉玉子なので若干違うとは思いますが。

しかもとろろが白、温泉玉子も白なので広範囲にとろろがあるようにしか見えませんが、左の膨らんでるものが温泉玉子です・・・w


食べた感想は僕の一意見ですが、この組み合わせに「とろろ」ってあまり合わないかなあ~とw

何かもうひとつアクセントを付けたかったという心意気は買いますが・・・w


まあそんなこんなで次回、まだメニューが残っていれば『鴨ねぎうどん
いってみたいと思います!



最後までお読みいただきありがとうございました。



最近よく耳にする『ジビエ』について

イメージ
僕の家は結構な田舎です。

山の下に家があり冬は結構な寒気が上から降りてきます。

やはり田舎暮らしだと、よくみかけるのが『野生動物』です。
タヌキキツネ、それにイタチなどです。


とある地域(もっと山間部)では「イノシシ」や「シカ」による農作物の被害が深刻だそうです。

被害総額もかなりのものだとか・・・。

そういったイノシシやシカやカモなどの野生動物を狩猟して、食用肉にして調理したものを『ジビエ』といいます。

名前の由来はフランスからきているらしいです。

最近はたまにニュースなどでも報道されているのをみかけますが、
このジビエを政府が国をあげて支援しているようです。


捕獲したイノシシやシカをその場ですぐに食肉に加工できる移動用の
車両まで開発されています。










野生の動物はやはり肉に臭みがあったり、すぐ固くなってしまうためか、狩猟後すぐに食肉用に解体しないといけないようです。

なのでこういった車両まで作られたようです・・・。


これに関しては僕はありだと思います・・・。

ジビエに限ったことではありませんが、海外でも草食動物が増えすぎると緑が失われ砂漠化が進むということで草食動物の間引きはふつうに行われていることです。

僕はシカは食べたことありませんが、イノシシの肉は食べたことがあります。

イノシシの肉は焼き肉として食べてもおいしいし、味噌をベースにした
シシ鍋」もおいしいです。

ただイノシシの肉は発情期などに肉の臭みが出たりして味が変わるらしいので、保存方法や調理方法がとてもシビアで扱いにくい食材なのかなと思いました。


今現在、政府が家庭用で食肉として扱えるように色々と策を講じているようです。

あるところでは料理人に家庭でも調理できるレシピでジビエ料理を作らせ、一般家庭でもそういった料理が作れるようになるための発表会も開催されているところがあるようです。

家庭用の肉は主にですが、今後その中にイノシシシカも主流になる日は果たしてやってくるのでしょうか・・・?



最後までお読みいただきありがとうございました。



外出するのが苦痛

イメージ
本日はちょっと重たい内容の記事になるかもしれませんが、僕が最近
苦痛に感じてることを書きたいと思います。

それは何かというと『外出』です・・・w

普通は外に出て買い物というのは楽しいものです。僕もどうせ外に出るのなら買い物を楽しもうと思いますが、それを上回って苦痛なのが人嫌いというところです。


人嫌いと言いましてもどう人嫌いなのか?といいますと外にいる、うっとおしい人や、常識のない人に出会うことなんです・・・。

あと買い物で僕が商品を見ているときにわざわざ横にやってきて、せかすように同じ商品を見に来る(大抵が男)人がすごく嫌いです。

商品を僕が見ているといっても時間的には何分もそこにいるわけではありません。

ほんの30秒程度の時間です。それすらも僕には商品をみる時間を捻出することができないんです。必ず邪魔が入ります。

しかも横につかれるのがすごく苦痛なので、一度そこから離れるとそいつもすぐいなくなる、まさに“僕が見ているときだけ同じ商品を見に来る嫌なヤツ”と思ってしまうんです。

商品くらいゆっくり見たいものですが、しかしどの商品を見ていても不思議にそういうやつがやたら寄ってくるんです・・・。

これはもうまさに「呪いレベル」なんです・・・w

そういう人が近くにくるとわざと相手に聞こえるように「舌打ち」してしまったりで僕の心も荒んでくるんです。

普通の人からすればなんともないことだったり、別に気にすることでもないことかもしれませんが、あまりそういうことが続いてくるとかつて気にしていなかった僕でも「自分の行動を常に人が邪魔をしてくる」という観念に
駆られてしまうようになってくるんです・・・。


それをもっと大げさに考えると、通り魔に遭う、出先でトラブルに巻き込まれるということはこれすなわち、そういった“出会う運命にある”ということになってきますよね。

人災やトラブルといったものは数分外出するのが遅れてたら出会わなかった・・・偶然そこにいかなければ出会わなかった・・・ということで起こることが大半です。

僕が外出したり食事をしようと店にいったときなどに常識のないやつらに出会う、これもすなわちそういう人たちに出会ってしまう僕の運の悪さが原因だ・・・と思うと自分に腹が立ってくるんです・・・w

そしてそういったことが起こったとき、自分の中でどう消化していいのか
方法がわからないんですよね・・・。

そういうことが続いてく…

YouTuberの犯罪が止まらない

イメージ
自分の部屋でテレビが見れるようになってから、たまにですがワイドショーを見るようになりました。

すると時々見かけるのが“YouTuber”が起こした事件のニュースです・・・。

以前にも少しYouTuberについて触れたことはありましたが、YouTuberとは自分で撮った動画をアップしてそれによる広告収益で生活をしている人を指します。

まあ、ただ趣味で動画をアップしている人もいますけどね・・・。

そんな中YouTuberでよくあることは、迷惑行為などを起こし、謝罪動画をあげるというのが定例となっていますが、たまに迷惑行為の度がすぎてしまい逮捕者が出ることがあります。


かなり前になりますが、お店で販売している「じゃがりこ」につまようじを投入し、それを動画に撮ってYouTubeにアップし、捜査の手が及ぶことを知るや否や逃亡し、その逃亡の様子まで動画に撮ってアップしていた者もいました。


そして、コンビニのおでんを店員さんが見ている前で“つんつん”して
それを動画に撮って逮捕された『おでんツンツン男』。


そしてつい先日も“ヤマト運輸にチェーンソーを持って乗り込んだYouTuber”が逮捕されました。

その内容はあまりにも身勝手なものでした・・・。

その内容を簡単に説明させていただくと、Wi-Fiルーターが壊れたため、商品代引きでAmazonにて商品を注文。

ヤマト運輸の配達員が商品を容疑者の自宅に配送したが、本人が不在。
父親が対応したが代引きだったため支払いができず配達員はやむを得ず商品を自社に持ち帰った。

それに激高した某容疑者が明け方4時くらい(営業時間は21:00まで)にチェーンソーを持って乗り込んだというもの。

そしてその自宅からヤマト運輸に乗り込むまでの一部始終を動画に撮影してそれをYouTubeにアップしており、その内容を見た警察が犯罪行為であることを判断し、逮捕という流れになった。


この容疑者の唯一の汚点といえばやはり「チェーンソーを持っていった」ということですよね・・・。

本人は「脅迫の道具として持って行ったのではなくエンジン音がインパクトあるからだ。」と訳のわからない言い訳をしていましたが、チェーンソーには十分すぎるほどの殺傷能力があり、映画でも「悪魔のいけにえ」というとても怖いホラー映画があります。


そんな凶器を持って乗り込まれたら誰でも“殺される”と思うのが当然であり、相手に恐怖を与え…

丸亀製麺新メニュー?『ラフテーあんかけうどん』

イメージ
明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いします(*´ω`)♪


しばらくブログから遠ざかっていました・・・w

年末はとくにブログを書く気力がまったくありませんでした。

今年もボチボチですが気力があれば少しずつですが色々やっていこうかと思います。


そして今年初の「丸亀製麺」に行ってきました。

そしたらまたまた新メニューが出ていましたw


それが画像の『ラフテーあんかけうどん』です・・・。

この名前の「ラフテー」とは沖縄の郷土料理で醤油や泡盛で味付けをした豚の角煮をあらわすらしいです。

その名の通りでどんぶりからはみ出している真ん中の横長いもの、これが角煮ですw

うどんのだしは醤油ベースになっていました・・・。

そこにねぎとショウガをたっぷりいれてみました。

ねぎは殺菌作用があり、ショウガは体を温める効果がありますし味もさっぱりします。

この角煮もすごくやわらかくて美味しかったです。

しかし結構なボリュームがありますこの角煮w

女性には少し多く感じるかもしれません。誰かと一緒にいって半分くらいあげてもいいかもしれませんね・・・w


しかし丸亀も色々な新メニューがどんどん出てくるのでとても楽しいです。

食は味も重要かもしれませんが、色々なメニューを楽しむのも食の醍醐味だと思います。


皆さまも丸亀に行くことがありましたら食べてみられるのもいいかもしれません。


そんなこんなで2017年もよろしくお願いいたします!



最後までお読みいただきありがとうございました・・・。