投稿

4月, 2017の投稿を表示しています

カップラーメンにある具材を加えておいしくする方法【2回目】

イメージ
こんにちは。

以前の記事で『カップラーメンにある具材を加えておいしくする方法』という記事を載せました。

http://itachinnikki.blogspot.jp/2016/12/blog-post.html




今回はその第2弾を記事したいと思います。

今回もカップラーメンにある具材を加えることにより、普通に食べても美味しいカップラーメンを更に美味しくすることができるようです。

しかし味覚は人によって好みもあり、具材も好き嫌いがあったりしますので必ず美味しいとはいえないかもしれませんが、試してみる価値はあると思います。

食べてみて失敗という可能性もありますので、試される場合はあくまで自己責任でお願いいたします・・・w










①どん兵衛+ラード、にんにく、野菜類





通称:『どん二郎』と呼ばれている食べ方です。

ラーメン二郎をどん兵衛で再現したものだそうです。

材料はどん兵衛ラードにんにくもやしキャベツ豚肉です。

中には豚の角煮味付け玉子を加える人もいるようです。


作り方は豚肉をしょう油とみりんで漬けにし炒める。

野菜はもやしを茹ですぎると水分がでてきてスープが薄くなるので、茹ですぎないことがコツだそうです。

あとは炒めた豚肉、ラード、野菜を盛って完成です。










②チリトマトヌードル+牛乳






カップヌードルのチリトマトに『牛乳』を足すことでクリーミーな味わいになるそうです。

食べ方はチリトマトヌードルにお湯とホットミルクを5:5で入れるらしいです。

わかりやすい味としては「クラムチャウダー」に近いそうです。

もっとクリーミーにしたいときは、お湯は入れずに全部牛乳を入れたらいいそうです。










③麺職人みそ味+ラー油・ピーナッツバター





麺職人のみそ味ラー油ピーナッツバターを加えることにより独特な担々麺の味になるそうです。

一応この「麺職人」じつは、担々麺味も発売されているそうです・・・w

しかし結構売ってない店舗が多いらしいので、この具材を加えることにより解消できたそうです・・・w





以上で『カップラーメンにある具材を加えておいしくする方法 2回目』でした。




僕は個人的においしそうだと感じたのは②のチリトマト+牛乳ですね・・・。

材料もお手軽で結構おいしくなるそうなので今度試してみたいと思います。


みなさんも興味があれば試されてみてはいかがでしょうか・・・?



最後までお読みいただきありがとうございました。



自殺のない国と自殺大国と呼ばれる日本その違いを考察

イメージ
本日の記事は『自殺のない国と自殺大国と呼ばれる日本との違い』についてです。

誰がどこで自殺したとか、そんな重い事を書くつもりはありません。

どちらかというと前向きにその原因、対策などを僕なりに考えてみたいと思います。


かといって僕は専門家でもないですし、ましてや精神科医でもありませんので参考になるかわかりませんが、対策については真剣に考えて書いています。

その点も組んでいただいて気楽にでも結構ですので読んでいただけたら幸いです。


最近は少し減ったかと思われますが、かつて日本という国は『自殺大国』と呼ばれ、その人数は年間3万人以上ともいわれていました。

それもここ数年は減少傾向にあり2015年の統計では日本は18位まで下がりました。

これはとてもいい傾向であると思います。


しかし世界には自殺のほとんどない国も存在します。

統計をみて僕が感じたことですが、‟戦争の激しい国ほど以外にも自殺者が少ない”ということです。

これすなわち、常に死と隣り合わせのため命の大切さを知っているということでしょうか?

いつなくなるかわからない命、もしかしたら明日死んでしまうかもしれない・・・。

そんな心構えが明日を生きるバイタリティになっているのかもしれません。


そして世界で最も自殺の少ない国、それは『ラオス』という国です。

この国の自殺者は年間に一人いるかいないか程度でランキングにすらほとんど名前すらあがらないほどの国です。

では、なぜラオスという国はこんなに自殺者が少ないのか?日本との違いなどについて少し考察してみたいと思います。


まずこのラオスという国、先進国ではなくどちらかといえば機械化の発達していない国、日本のド田舎を思わせる国です。

子供たちはみんな外で凧あげやコマ、ゴム飛びなど日本でも昭和世代の子供たちが遊んでいたもので遊び、大人たちは子供を愛情持って育て、子供たちも進んで親の手伝いをしています。

生活もほぼ自給自足ということもあってか、家族の信頼の絆は固く、人と人とのつながりがしっかりしている。


おそらく日本との違いの鍵はここにあるのではないか・・・?と思われます。

自殺を考える人がよく口にする言葉それは「自分は誰からも必要とされていない」という言葉です。

昭和の頃は確かに子供たちは友達と一緒に遊び、大人たちは近所とも仲良くしながら生活を助け合ったりしてきたはずなんです。

しかし最近はこういったことが少なくなり孤独…

ドラクエⅪ・PS4版・3DS版の発売日が7月29日に決定!

イメージ
待ちに待ったドラゴンクエストシリーズ最新作でもある 『ドラゴンクエストⅪ-過ぎ去りし時を求めて-』の発売日が4月11日に 公式より正式に発表されました。

その発売日は7月29日(土)に決定しました♪

いや~、ドラクエ派の僕としては非常に楽しみですw
今回の新作はドラクエⅩのようにオンライン形式ではなく、一人プレイで冒険を楽しめるタイプ、つまりは今まであった歴代Ⅰ~Ⅸ(1~9)までと同じタイプですね。。

今回のドラクエⅪはPS4版3DS版の2タイプが同時発売となります。

値段の違いは(amazon基準価格

『PS4版:定価9698円』 『3DS版:定価6458円』 (当然これよりは少し安くなります)
と、3000円くらいの開きがあります。

さてここでどちらのタイプを買うのか悩むとこではありますよね・・・。
僕は現状3DSは持っていますが、PS4本体は持っていません・・・w
安く上げるなら勿論3DS版であればソフトを購入するだけで出来ます。
が・・・しかし壮大なドラクエの世界を楽しむならPS4版のテレビ画面でやりたいという欲望も出てきます。
ただ据え置きタイプの本体でガッツリやるほど最近はゲーム忍耐力のなくなった僕にとっては出先でも遊べる便利性やゴロゴロ寝転がって遊べる3DS版も魅力的ではあります。
しかも何より値段が安く上がる・・・!(重要なので2回言いましたw)
しかし、この機会にPS4を購入しなければまたしばらく本体購入意欲が無くなってしまう気もしますし。

本当どちらを買うか悩みますよね・・・w

PS4と3DS版の違い”をあげるとすれば
やはりPS4版はグラフィックがきれいで、街やフィールドの広さの違い、あとはカメラ視点が選べるようですね。。
3DS版はやはり2画面ありますから上は3Dと下画面は2Dのしかもドット絵で楽しめて、あと敵のエンカウント形式も変更できるようです。



こんな感じです・・・。


さて今回のドラクエⅪ、発売日が暑い真夏の真っ盛りな時期ですが、熱射病対策に家に籠ってゲームというのもいいかもしれません・・・w

暑い真夏に元気に外で遊ぶ以外の選択肢もある。それがドラクエの新作かもしれませんね・・・。

最後までお読みいただきありがとうございました。


YouTubeが違法動画対策??

イメージ
ここ最近知ったのですが、YouTubeにてチャンネルの総再生回数が1万未満
チャンネルには広告を表示できないようにアップデートしたそうです。


※以下詳細

https://youtube-creators-jp.googleblog.com/2017/04/youtube-partner-program-update.html





今回のこのアップデートについてYouTubeでも多数の人が動画をアップロードして
議論しています。

その理由としては、一部では‟Googleに参加していた大手広告企業の撤退が原因”ともいわれており、もう一つは‟新規のテレビ番組などの違法動画に広告をつけさせないための対策”といわれています・・・。


今回のこのアップデートについて僕は「YouTubeが本腰を上げたな・・・」と思いました。


今までは第三者が作成したテレビ番組などの違法アップロードは誰でも簡単にでき、そこそこ閲覧数もとれるのでそれで広告収益を得る人たちもたくさんいたのが現状です。

しかしYouTubeがまったく対策を講じていなかったのかといわれるとそういうことではなく、制作会社が事前にそのデータをYouTubeに申請していれば、それと同じ番組の動画がアップロードされた際に事前にブロックすることもできました。


なおそれでも動画を改編したりされてしまうと、システムがそれを認識できずにそれと同じ動画であってもアップロードされ、それに広告がついてしまうという俗にいうイタチごっこ状態でした。


最近ではテレビ番組の違法動画をアップロードしていたチャンネルのほとんどは停止されているといっても過言ではないのですが、今回このYouTubeのアップデートにより、新規にテレビや第三者が作成した違法動画をあげたとしても、1万回再生からしか広告を掲載できないとなると極端にそれは減っていくのかなと思います・・・。

けれどもテレビ番組などの違法動画はやはり簡単に1万回再生くらいはすぐに突破します。

なので、YouTubeはその後に1万回再生に到達したあとにその動画の内容などがポリシーに反していないか?などの審査をおこなうようです。

この対策によって、ほぼこれらの違法動画で収益を得ることは極端に難しくなると思います。


これからYouTubeはオリジナルコンテンツで質のいい、長く運営できるチャンネルの動画のみが信用を得られ収益を得ていくことがで…

【うちの地域限定】・リンガーハットの麺倍増を食べてみて

イメージ
こんにちは、飯テロのお時間です・・・w

僕の住んでる市内に『長崎ちゃんぽんリンガーハット』があります。

リンガーハットに行くこと自体が久しぶりなのですが、先月と今月に1回ずつ食べにいってみました・・・。


するとメニューに“当店限定・+80円で麺増量‟と書いてありました。

麺増量とは+80円で麺が2倍のことです・・・w


僕は大体リンガーハットに行ったときは、『皿うどん』か
野菜たっぷりチャンポン』のほぼ二択ですw(冒険できない子なんですw)


先日は『野菜たっぷりチャンポン』の麺2倍を注文してみました。

すると届いたのが上の画像のものです。

写真ではわかりにくいのですが、これ相当のボリュームなんです・・・w

どんぶりもかなり大きくて大の大人の男だったらかなりお腹いっぱいになります。

僕もちょっと危なかったですが、なんとか完食できましたw


そしてこの野菜たっぷりチャンポンの前に注文してみたのが、『皿うどん』の麺2倍です。

その時の画像がこちら・・・









このときはどのくらいのボリュームかわからずにチャーハン餃子も頼んでしまう始末・・・。

皿うどんは前半はパリパリ麺の触感から、後半はあんかけになじんだ麺がやわらなかくなってくるので、食べてて飽きることはありませんが、さすがに皿うどんの麺2倍は揚げ麺だっただけに胃にかなりの打撃を食らいましたw


しかし苦しいけどまた食べたくなってしまうこの
喉元過ぎれば熱さを忘れる」的な感じでまた注文してしまいそうなサービスでした・・・w


果たして僕の住んでる市内限定のサービスとは果たして本当なのでしょうか・・・?w


最後までお読みいただきありがとうございました。