GW前にYouTubeアカウントが謎の停止~異議申し立て~復活まで






こんにちは。

たまにみかけるこの画像・・・。そうです。

自分のYouTubeアカウントが停止したときに自分のチャンネルにアクセスすると表示される画面ですね。

何もない殺風景な、いや~な感じのする表示です・・・w


僕のチャンネルにこの画面が表示されることになったのは先月の末、4月30日でした。

自分のチャンネルのクリエイターツールを開いた状態でウトウトしてたら、なぜかいつの間にか勝手にログアウトされていたんです。

「おかしいな・・」と思いログインしなおそうとすると、なぜか電話認証求められる。

なんかいつもと違うな・・・と思いつつ番号入力し何とかログインでき、Gmailを見に行くと2通くらいのメールがきてて。

1通目が・・・










Googleアカウントごとかよ!」と思いつつ、2通目を見てみると・・・









僕の元にもとうとう来たよ!今までは他の人のブログなどでしか見たことがなかったこの通知・・。」というのが真っ先に浮かんだことでしたね・・w



このメールを見たらまず大抵の人がパニックになるそうです。



例にもれず僕もそうなりそうでした・・・w



まず原因をつきとめるために何をすればいいのかってのがわからなかったです。


しかし異議申し立てをする前に原因究明と詳しい方からのアドバイスを得ようと思いました。


まず‟スパムや虚偽的な商業コンテンツ”ってとこで思い返してみました。

いや・・ない・・・。やってない・・・。心当たりがない・・・。しか出てこない。


唯一心当たりがあるとすれば、僕が動画をアップロードをした際にTwitterと連動しており、動画をアップしましたということを表示される設定はしていました・・・。


しかしそれはYouTube側も認めていることで、もしそれが違反に当たるのだとしたら、Twitterと連動できる機能をつけるはずがないと思いました。


もう少し調べてみようと思い、過去のメールをずっとみていくと、怪しいのがありました。


それはやたら僕のチャンネルと連動していたTwitterが他県から何度か不正にアクセスされているという確認通知がきていました。


恐らくですがここから何かしらスパム行為的な事をされた可能性があると思いました。


まず僕が最初にやったことはYouTubeのヘルプフォーラムに対策を尋ねる投稿をしました。

返信はちゃんといただきましたが、今まで質問してきた人がそうだったのかは知りませんが、投稿の内容に‟違反に心当たりがない”旨の記載をするとまず
「あなたが心当たりがなくても、知らず知らずのうちに違反をしていた可能性があるかもしれませんよ。」と言われます・・・w


まあ今までに質問してきた人が違反をしていたのにも関わらず、そういうことはしてない、または本当に心当たりがなかったのでしょうか、停止が解除されないこれすなわち違反しているからだとみなされるようです。

「停止されたあとにここで四の五の言おうとYouTubeが決めたことだからどうしようもできないよ・・」と言われているように感じました。

次に僕がやったことは停止の画面の下にあるフィードバックから運営の方へ意見を伺おうと思いました。

しかしこれは返事が来なかった気がします。


ちょうどGWに入ったばかりの時期だったので、明けるまで様子をみることにしました。



この状況になってはじめて解ることなのですが、‟違反内容についてYouTube側からは本当に何も教えてくれないんですよ・・・”。

このメールをみてポリシー違反内容を確認してくださいというだけしか・・・。


まず警告があってそれから次に違反した場合に停止とかいう話なら気をつけようもあるのですが、一発停止に関しては本当もうね、何もできないまさに封殺ですよ・・・。


更にこの違反の詳細を明らかにしてくれない事でもう一つ困ることがあるんですよ。

それは『異議申し立て』をしようにも何が原因かわからないから文章が非常に作りづらいんですよ・・・w


本人からすれば自覚症状がないので「もしかして」とか「それが原因であれば」とかなんかフラフラして定まらない文章になってしまうんですよw


でもチャンネルを復活させるにはもう『異議申し立て』しかありませんでした。


この異議申し立て実は一発勝負なんですw

これをはじかれてしまうと2回目はありません。


強引に2回目を送っても数分後に機械的に「引き続き停止」という自動返信のテンプレメールが返ってくるだけだそうです。


なので異議申し立ては最後の手段であり、慎重におこなわないといけないという事は以前から知っていましたので、長くてもいいから慎重に書きました。


以下僕が異議申し立てに記載した内容を記載します。

少しでも参考になれば幸いです。




アップしていた動画の内容



違反の要因ともなったスパムとなりうる可能性、原因があったことを詳しく記載し自分ではない証拠としてIPアドレスを記載しておきました。
(この際ただ自分はやってないということを連呼するだけでは解除は厳しいこともあるようです)



もし自分の動画が原因での停止だった可能性も含めて反省と謝罪を記載。



今後の対策と僕の場合はTwitterの不正アクセスの可能性が高かったのでセキュリティの強化の対策などを記載。



最後に復活のご検討のお願いを記載。






異議申し立ては1000文字までですが、色々書いてて気が付いたらいつの間にか800文字くらいになっていました。


異議申し立てをして小一時間ほど、Gmailに返信が・・・。
試験の合否を確認する前のようにドキドキしながらメールを確認。。












こっちは今、夜や・・・」というのは置いといて・・・w

こんにちは」っていう軽い挨拶から「別に君は違反してなかったで、こっちのシステムミスや!」という感じかどうかわかりませんがこういった内容の返信。


まあ、何はともあれという安堵と今までの苦労を考えるとふつふつと怒・・・いや、やめておこう・・w


無事復活しただけでもよしとしましょう。


これで一通り、著作権違反や停止といった事をYouTubeを通して経験したことになります。


今回の件でも本当色々勉強になりました。


やはり人生においては経験というものは宝になります。


そして「一発停止を食らってからでは本当に手遅れなんだな・・」ということを痛感しました。


アカウントが生きているうちにポリシー違反についてはよく読んでおくことをおすすめします。


ただやはりYouTube側のシステムの不安定さも同時にすごく感じましたね・・・。

もっと不安定さの改善を強く希望いたします・・・。



長文になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。



コメント

  1. 大変でしたね。
    一発勝負だなんて、ドキドキしちゃいそうです。
    復活してよかった♪

    返信削除
    返信
    1. TOMOIKUさん
      ありがとうございます(*´ω`)♪
      色々調べたのですが、どうやら僕以外にもGWのYouTubeの
      アカウント停止または誤停止はかなり起こったみたいです。
      もう少し停止理由を詳しく教えてくれたりしてくれれば対応も
      できますが、対策されるのを防止するために理由に関しては
      教えてくれないのが現状みたいですね・・。

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

暑い夏を乗り切る!丸亀製麺新メニュー 『こく旨豚しゃぶぶっかけうどん』

MCNのUUUMネットワークの手数料が20%から500円に変更された件

春に生まれる新しい命